2015年12月19日

[当日予選]代表決定戦 ルール説明

PSSV当日予選 代表決定戦各組のルールは以下の通りです。

A組:「ノンジャンのイージー!」
ジャンルはノンジャンル限定、難易度は EASY 限定です。
形式は、1番席に座った人が「○×」〜「ランダム」の14形式が入ったクジを
1枚のみ引き、引いた形式を全員に使用していただきます。

B組:「捨てゲ安定」
使用ジャンル、形式、難易度は自由ですが、ジャンルと形式については
事前に記入し提出していただきます。全員の提出が終わったら席順を決定し、
各セットの出題内容を公開します。

試合開始後、各プレイヤーは「自選以外の3セット」について、
「1問目が画面に表示される前(ジャンル・形式・出題者の表示が消えるまで)」
に手を上げることで、そのセットを「捨てゲ」することができます。
捨てゲを行った場合、そのセット6問すべての回答権を失いますが
「捨てゲ 1 セットにつき 60 点獲得」として試合後素点に加算します。
捨てゲは自分が出題したセット以外なら何度行っていただいても結構です。

C組:「その CN はちょっと…」
8ジャンルのうちいずれかの1ジャンルを基点とし、ゲーム内と同じ並び順で
右方向に1〜8の番号を振ります。右端「理系」の次は左端「ノンジャンル」に戻ります。
どのジャンルを基点とするかはクジにより決めます。

使用できるジャンルは「自分以外の同組に入ったプレイヤーの CN の文字数」
と合う番号が振られたジャンルのみとなります。
(例:「芸能」が基点となった場合、芸能=1、ライフスタイル=2、社会=3…スポーツ=8と
 番号が振られる。このとき、同組に「19メメ」氏が入れば、CN が4文字なので芸能から数えて
 4番目の文系学問が使用可能となる)
形式、難易度の選択は自由です。

D組:「こんなルール付き合ってられんわ」
使用ジャンル、難易度は自由です。形式は「ランダム」を選択していただきます。


posted by PSSV at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 当日予選・決勝大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。